SEO講座を受けてのアウトプット

SEOと聞くと「めんどくさい」と条件反射的に反応してしまうのは、僕だけでしょうか?

先日、Youtube上でSEO講座を受講しましたので、内容をまとめてアウトプットします!SEOってなに?という初心者の方には役立つと思います。

SEOとは?

SEOとは、自分のWEBサイトを、検索エンジンで検索した時に、上位表示させるために行う施策のことです。Search Engine Optimizationの頭文字で、Search Engineは、googleなどの検索サイトのこと、Optimizationは、最適化という意味です。
検索サイトは、世界中に存在するサイトの中身をあらかじめ分析します。そして、その分析結果をもとに、どのサイトから上位に表示させるのかを決めて表示しています。

■サイトを探す
■内容を分析する
■表示順位を決める
これらすべてをgoogleなどが開発したシステムが自動で実行します。

検索順位が上がる = みんなに見てもらいやすくなる

ため、みんな自分のページを1つでも上に表示させるために日々頭をひねっています。
では、どうやって検索順位を上げればいいのでしょうか?
それがわかれば億万長者ですね。googleは検索順位を上げるための明確な答えを公表していません。そして順位を決める決め方も定期的に変わるらしく、小手先のテクニックではすぐに時代遅れになってしまいます。

じゃあどうすればいいの?

コンテンツの質を上げるしかないです。
簡単な方法はありません。良質なコンテンツを作り、多くの人に良いと思ってもらえるページを日々作っていくしかないのです。遠い道のり・・・。
キーワードの選定も大切ですが、プロには勝てません。

ところで、良質なコンテンツとは何か?
その答えは、googleが最も重要視する3つのベースルールに即したサイトです。
①信頼性がある
②権威性がある
③専門性がある

この3つの条件を満たしたものがgoogleに良質なコンテンツとして判断されやすく、その結果、上位表示されやすくなります。
また、googleが掲げる10の事実も、googleが「良い」と定義するサイトのヒントになります。

講座では、このようなヒントをもとに、良いとおもわれるコンテンツを作り、数々の指標をもとに試行錯誤していくことが、SEO対策の本質であるといわれていました。

コンテンツを見てくれる人のことを考え、役に立つ、面白いと思われるものを生み出していく姿勢が必要なんですね。誰でも簡単にできる攻略法なんて、ないんですよね・・・。

なんか雲をつかむような内容になってしまいましたが、これが本質だと思います。
まずは、

良質なコンテンツを作る

これを頑張っていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です