2011年4月29日 僕の始まりの日

今から約9年5カ月前、宮川朝市道りに僕の最初のお店「右衛門横町(うえもんよこちょう)」がオープンしました。「伝統を継承し、新しい飛騨高山を創造する」というコンセプトで、9店舗の専門店が軒を連ねるお店です。

当時僕は28歳。会社を退職し、父が経営する会社に入社して1年が経過していました。そのころ社長は父です。当時の社長の経営方針に従い、僕がこのお店の運営を任されました。会社に入社したころは、まさか自分が観光業に携わることになるとは夢にも思っておらず、とても戸惑ったことを覚えています。

右衛門横町は敷地面積約330坪。旧田辺酒造という造り酒屋が廃業することを機に、土地と建物を購入し、お店に改装しました。改装工事が始まったのが2011年3月上旬、オープンはゴールデンウィーク初日の4月29日と驚くほどタイトなスケジュール。会社を上げてオープン準備を頑張りました。

そして無事に4月29日オープンしました。
元SEの経験をいかして、お店で使うPOSシステムを開発しましたが、最初のお客様のレジでバグが見つかり、ひやりとする始まりでした。それから約10年、当時作ったシステムは様々な改修を加えながらまだ現役で運用しています。当時買ったレジ用PCもまだ現役です。DELLのパソコン、強いですね。

下の画像はオープン前日に撮影したものです。手前の木製の階段は長年の雨風で腐り、今はコンクリート製になっています。

オープン前日の外観

こちらの画像もオープン前日です。かなり殺風景ですね。店内も暗いですね。あれからいろいろと手を加えて、今はだいぶパワーアップしています。

オープン前日の店内
ストリートビューの画像 オープン当初よりもかなりパワーアップしていますね!

こちらもオープン前日。昔酒蔵だったので、敷地内に井戸があります。落下防止のため、その井戸を封印し、井戸の上に当店のキャラクター「右衛門さま」を配置し、右衛門神社としました。

オープン前日の井戸付近

これからも徐々にパワーアップさせていきます。
ぜひ右衛門横町にお越しください!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です