目標がない日々はつらい。自由すぎるのも考えもの。

毎日仕事をしていると、どうしてもやる気になれない日があると思います。やらなきゃと焦るばかりで、時間ばかりが過ぎてしまいます。一日の終わりに、今日がんばれなかったな・・・と罪悪感にさいなまれることはありませんか?


僕は、2011年から高山市で観光業に携わり小売店の経営を行ってきました。2018年ごろまでは、高山市内でお店を増やしていくという明確な目標があり、お店を増やして売上を上げるために、毎日努力していました。この期間は日々充実していたように思います。

しかし、2018年頃から徐々に景気が良くなり、それに伴い高山市の有効求人倍率は1.8を超える事態に。こういう時は零細企業から厳しくなっていきますね。求人を出しても1年間応募すらない状況になり、労働力を集めてお店を増やすというビジネスモデルに限界を感じました。

2019年1月、高山市内での出店を今後「やめよう」と決意し、約8年間行ってきた「高山市でお店を増やして、売上を作ろう」という目標は終わりを迎えました。

さぁそこからが大変です。
高山市内でお店を増やさない、でも売り上げを作らないといけない、じゃあ何をする?
ここから約1年に渡り、足踏み状態が続きます。いろいろ試し、考え、行動してみましたがどれもパッとせず、厳しい時期でした。この時期に、冒頭で書いたように、毎日仕事をがんばっていない罪悪感にとらわれて、本当に悩んでいました。

市内の他の経営者はどんどん先に進んでいる。結果も出している。にも拘わらず、僕は何の結果も出せていない。やることと言えば、やる気が出ないといって毎日Youtubeを見る。経営者として本当にダメだったなと反省しかありません。

何をしたらいいかわからない。
何をする?
何をやってもいい。
何をやるかは自由に決めていい。

という状況は、本当につらかったです。自由すぎるというのも考え物ですね。

さて、そのような状況が長く続くなか、ようやく2019年6月にインターネットで商品を販売するという目標を掲げ、新しく仕事をスタートさせました。
1年がたち、うまくいかない日常にイライラしたり、悩んだりしながら仕事をしています。でも、明確な目標があるおかげで、暗闇をさまよっている感覚はなくなりました。やらなければならないことが明確で、仕事を頑張らない日が徐々に減ってきたのです。

なにか目標をもって取り組む。そんな当たり前のことを改めて大切だなと認識したのです。

皆様の目標は何ですか?
また、やる気が出ないとき、どうしていますか?
ぜひコメントしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です