「継続は力なり」 わかっているけど、出来ない。でもやらないといけない。僕の方法を紹介します!

ビジネスを成功させる最も大切な要因は、「継続することだ」と、私が尊敬する経営者は言います。ゴールを決め、戦略を立て、戦術・スケジュールを決めたら、ただひたすらスケジュール通りに毎日継続する。
わかってるんです。大切だということは。でも・・・できないんです。

「できない!」といっても現実は厳しいです。できない場合、無情にも会社が無くってしまいます。それは困ります。

ではどうするか?

この投稿では、日本三日坊主選手権、優勝候補である僕が、今実践している継続するための4ステップを紹介します。もしあなたが、三日坊主選手権にエントリーしようかと考えているのであれば、きっと参考になるはずです。

大切なことは、「こんなことも継続できないのか」と自分自身を責めないことです。責める気持ちはあきらめを生み、挑戦する気力を失わせます。
自分は継続することは苦手。
でも必ず自分にもできるようになると信じることが大切です。

【タスクの内容】
毎朝Facebookのグループに、日報を上げるためのイベントを作り、自分の日報を投稿する(作業時間約3分)

継続するための4ステップ

(ステップ1)タスクを実施する時間を決める
僕は、空いた時間にやろうとすると、日々の忙しさにかまけて、できなくなることを知っています。そのため、タスクを実施する時間を決めました。具体的には出勤直後(朝7時30分)に真っ先に実施することを決めました。

(ステップ2)宣言する
Facebookグループの全メンバーに対し、「僕が毎日イベントを作ります!」と宣言しました。その時は曖昧な宣言ではなく、言い切ることが必要です。他人との約束を破ることは、経営者として最悪の行為であると、事前に自分のスタイルとして決意しておく必要があります。

(ステップ3)小さな小さな成功体験を積む
私くらいの三日坊主ランカーになると、新しいことを始めるときに「どうせ続かない・・・」というあきらめの気持ちが湧いてきます。そんな状態を抜け出すためには、小さな小さな成功体験の積み重ねが必要です。成功体験を積むことによって「もしかしたら自分にもできるんじゃないか?」と思うことができるようになるのです。
そのためにも、最初のタスクは簡単なものがいいです。実際にFacebookにイベントを作るタスクは、3分もあればできます。この誰でもできる簡単なタスクを毎日続けることにより、自分に自信をつけることができます。

(ステップ4)タスクを21日間続ける
インキュベートの法則によると、21日間継続すると習慣化できるらしいです。そこで、3カ月、1年と長い期間を定めるのではなく、まずは「21日間」続ける必要があります。逆に21日間続けば大丈夫だと信じて実行してみてください。

ここまでできれば大丈夫です。
自分は継続できない人間だとあきらめていた気持ちが、不思議と「自分でも継続できるかもしれない」という自信が湧いてきます。すると、もう少し複雑な物事も、もしかしたら継続できるかもしれないから、「やってみよう!」と思えるはずです。

実際に僕は、Facebookの作業を約1年2カ月継続しています。自分のこれまでの行いからすると1年も継続できるのは異例の事態です。
僕は、この小さな小さな成功体験を積むことにより、自分にも継続することができると自信を付けました。その結果、インスタグラムとブログをはじめても「毎日投稿ができる!」と確信し、インスタグラム、ブログを始めました。

もしあなたが継続できないと悩んでいたら、ぜひ紹介した継続するための4ステップを実施してみてください。また、継続するために「こんな方法もあるよ!」など是非コメントで教えてください!

がんばりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です